差し押さえが怖かったけど借金は減額できるんですね 借金解決診断シミュレーターで無料診断してみてください 詳細 匿名の無料診断はこちら

家・マンションなど不動産が差し押さえされたら…|差し押さえ解除方法ってあるの?

家やマンション・土地など不動産の差し押さえ

不動産が差し押さえられたら、強制退去になる?

家が差し押さえられたら強制退去しなければいけないのでしょうか。すぐに強制退去しないといけないとなると、住む場所に困ってしまいます。
強制退去はよほどのことがなければありません。家財道具など売却できるものがあれば売却して支払いにあてます。家が差し押さえられることはあまりありません。しかし、誠意がない、支払う意欲がないとみなされると強制退去させられる可能性もあります。

家が差し押さえられた場合、裁判所の執行官によって売却に出されます。売却に出され買い手がつくと強制退去となります。売却を撤去できるのは執行官で、自力で強制退去を逃れるのはほぼ無理です。

売却額は市場価格よりも安いことが多く、ほとんど手元にはお金が残りません。そのため、ローン返済に充てるお金に不足します。
売却者が親戚など身内の場合は、すぐに退去しなくてもよいことがあります。身内に頼んで購入してもらい、その後もその家に住み続けることが可能です。しかし、よほど身内のお金があるか、信頼を得ていないと難しいでしょう。

家が差し押さえらることはあまりありませんが、もし差し押さえられてしまって売却されるとすぐに強制退去です。こうなるとどうにもできないので、誠意をもって支払いをしましょう。

家の差し押さえについて

住宅ローンの返済が困難になり、6ヶ月滞納してしまうと、一括返済するよう、金融機関から通達が届くことがあります。
契約時に交わした返済日までに支払いを続けていれば何も問題は置きませんが、そのお約束を破られると分割払いが出来る権利を失ってしまい、一括請求されてしまうのです。

いきなり一括請求されることはなく、事前に「催告書」「支払督促状」「期限の利益の喪失予告」などが届きます。
しかし返済に応じずに何もせずに放置しておくと、住宅が差し押さえられて競売にかけられ、その売却代金を住宅ローン返済に充てられてしまいます。

競売にかけられると一般の不動産市場より大変安い価格での処分となってしまいます。
競売で処分しても住宅ローン全額を返済することが出来ず、マイホームを失った上に債務の返済が残ってしまう事があります。

どうしても住まいを失いたくないという場合は任意売却の親子間売買という方法があります。

任意売却とは任意で不動産を売却して、その売却代金を債権者への返済に充てる手続きです。
競売と違って一般の不動産市場に売りに出すので、競売より高く売れることが多いです。

普通に任意売却されると第三者の手に渡ってしまい、住まいから引越ししなければなりませんが、任意売却の親子間売買を行えば、親子がその住宅を買ってもらう形になるので、引っ越しせずに済むようになります。

しかし買ってもらう親子が住宅ローンを組まなければならず、協力を得られないと利用ができません。

差し押さえに怯えなくても大丈夫!その借金、ゼロになるかも!?

差し押さえはまだ届いていないけれど、借金でいつ届くか分からない…。

大丈夫!差し押さえに怯えなくても、借金を整理する方法があるんです。

お金が返ってくる場合もある!

借りていたお金を高金利で返済していた場合、
実はお金を払い過ぎていた可能性があります。

お金を払い過ぎていたなら、
過払金の返還請求をすることだってできるんです。

え、無料なの!?匿名で出来るシュミレータが便利すぎる!

差し押さえを回避して喜ぶ女性

「借金が返せない…家や給料が差し押さえされるかもしれない…」
「この先、どうしていいのか分からない!」

あなたも、差し押さえに怯えるほど借金に困っているのなら、
3つの質問に答えるだけの『借金解決診断シミュレーター』を試してみませんか?


現在のあなたの状況を確認し、
どれだけ借金が減るかが無料で分かるんです!

人に知られたくないと思っていても大丈夫。
相談は無料のうえ、名前や住所も必要ないので安心です。


あなたも、昔の私と同じように差し押さえに怯え、
たった一人で悩みを抱え込んでいるなら
まずは、誰にもバレないココで相談してみるのがおすすめです。

≫街角相談所-法律-無料シュミレーター