差し押さえを回避する方法《知っておくべき大事なポイント》

借金の返済を促すための取立て連絡を無視し続けている方は残念な事に、非常に多いのです。

なぜ差し押さえされてしまうの?

電話連絡も書面での連絡も無視し続けてしまっている場合、
そのうちにそういった連絡が来なくなります。

あれほど債権者から連絡が来ていたのに、急にこなくなった事で
回収を諦めたと勘違いする方もいます。

債権者は支払能力が見込めないものには、融資を行なわないのですが
融資後に状況が変わり、申込み時のような支払能力がなくなってしまう方もいます。

申込み時の経済状況と変わってしまったとは言え、それは債務者の都合ですから
そういった事を債権者に訴えかけたからといって返済義務はなくなりません。

強制執行のこわさ

どうする事も出来ないからと、取立ての連絡を無視し続けると
債権者は強制執行を行なう為の手続きを始めます。

強制執行の正式な許可を得てしまえば、給与や財産を差し押さえる事が出来ます

差し押さえを回避するには?

返済も出来ないけど、差し押さえも困るという場合、債務整理を行う必要があります。
債務整理を行なう事により、債権者は差し押さえが出来なくなります。

給与や財産を差し押さえられたくない場合は、頼れる法律の専門家に相談し
強制執行を免れるために、債務整理の手続きを行なう事をオススメします。