差し押さえが怖かったけど借金は減額できるんですね 借金解決診断シミュレーターで無料診断してみてください 詳細 匿名の無料診断はこちら

差し押さえが執行される流れについて

裁判所からの差し押さえ通知

差し押さえが執行紗得る流れについて説明します。
まず、差し押さえとは、国家権力によって特定の財産や権利を当人の事実上又は法律上の処分を禁止して確保することです。
内容は民事手続と刑事手続があり、民事手続は債権者の権利の実現のために国が債務者に財産の処分を禁止することをいい、原則は強制執行の一歩前の段階の措置です。
民事手続で執行される差し押さえは、動産・不動産、債権に対して執行されます。

刑事手続は、占有物を強制的に取得する処分をいい、主に証拠物を対象としますので刑事事件での捜索差押許可状に基づいて執行されます。

今回は民事手続の執行の流れについて紹介します。
動産・不動産・債権が差し押さえられる流れは、書面での申し立てのよって差し押さえが執行される流れになります。
国家権力による執行ですので、債権者から国や県に所有権が移転します。
具体的に不動産を例にすると、書面にて目的不動産の管轄を地方裁判所にして申し立てします。
申し立てが適法と認められると、裁判所は不動産執行を行う開始宣言を行います。
開始決定が決まったら、登記簿に差し押さえの登記手続きをするよう嘱託し、債務者、債権者それぞれに開始決定の通知もされます。
不動産執行の場合は、この後、売却、競売、入札といった流れがあり、全て終わるまでに半年の時間を要するのが一般的です。

差し押さえに怯えなくても大丈夫!その借金、ゼロになるかも!?

差し押さえはまだ届いていないけれど、借金でいつ届くか分からない…。

大丈夫!差し押さえに怯えなくても、借金を整理する方法があるんです。

お金が返ってくる場合もある!

借りていたお金を高金利で返済していた場合、
実はお金を払い過ぎていた可能性があります。

お金を払い過ぎていたなら、
過払金の返還請求をすることだってできるんです。

え、無料なの!?匿名で出来るシュミレータが便利すぎる!

差し押さえを回避して喜ぶ女性

「借金が返せない…家や給料が差し押さえされるかもしれない…」
「この先、どうしていいのか分からない!」

あなたも、差し押さえに怯えるほど借金に困っているのなら、
3つの質問に答えるだけの『借金解決診断シミュレーター』を試してみませんか?


現在のあなたの状況を確認し、
どれだけ借金が減るかが無料で分かるんです!

人に知られたくないと思っていても大丈夫。
相談は無料のうえ、名前や住所も必要ないので安心です。


あなたも、昔の私と同じように差し押さえに怯え、
たった一人で悩みを抱え込んでいるなら
まずは、誰にもバレないココで相談してみるのがおすすめです。

≫街角相談所-法律-無料シュミレーター